一口に「豊胸」といっても、いくつかの方法があるのはご存知ですか?

豊胸術とは?

施術は大きく4種類。確実にバストアップしたい方に最適です。

胸を大きくする方法を知りたい。

女性の憧れ、大きな胸、美しいバスト。豊胸術はその願いを叶えます。
施術法には、

  • ヒアルロン酸を注入して一時的にバストアップする方法(ヒアルロン酸注入)
  • バッグプロテーゼを挿入して半永久的にバストアップする方法
  • ご自分の脂肪を濃縮して注入するピュアグラフト豊胸術
  • ご自分の濃縮脂肪と幹細胞を注入するセリューション豊胸(脂肪組織由来幹細胞注入)

の大きく4つがあります。
ここでは、それぞれの施術法について、ご紹介していきます。

  • 手軽さが魅力です。ヒアルロン酸注入
  • 半永久的に効果が持続。バッグプロテーゼ挿入
  • 自身の脂肪を濃縮して注入。ピュアグラフト豊胸術
  • 自身の脂肪組織を活用。セリューション豊胸

選択肢が多くて迷ってしまう、という方へ

豊胸施術方法の違いを、比較表に簡単にまとめてみました。
まずはコチラをご覧になってください。

施術名 ヒアルロン酸注入 バッグプロテーゼ
挿入
ピュアグラフト
豊胸術
セリューション豊胸
(脂肪組織由来
幹細胞移植)
治療の概要 ヒアルロン酸を
乳腺の下に注入
シリコンなどの素材でできたプロテーゼを乳腺の下などに挿入 ご自分の脂肪から不純物を除去・濃縮して注入 ご自分の脂肪組織から幹細胞を抽出し、注入用の濃縮脂肪とともにバストの脂肪層に注入
異物反応 低い カプセル拘縮
おこる場合がある

(自身の細胞を用いるため)
サイズ 1カップ程度 2カップ以上 1.5〜2カップ程度
持続効果 1〜2年
(体内に吸収)
半永久的 長期 幹細胞が脂肪組織等に分化して長く存在
心理的な
安心感
ダウンタイムが
短く手軽
- 自分の脂肪組織を用いるため、
心理的な安心感は高い

※カプセル拘縮:
バッグプロテーゼを入れた周囲が固くなり、バスト本来の柔らかさが損なわれたり、形が不自然になってしまうこと。

胸の悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください

いかがでしょうか?
豊胸術は、胸を大きくする方法であるだけでなく、胸に関する様々なお悩みを解決する方法です。
比較・検討する項目がいくつもあって、
ご自分にはどの施術法が最適なのか、戸惑いを感じられる方は多いのではないでしょうか?
ただでさえ「豊胸手術」には勇気がいるのに、そうした「戸惑い」「疑問」があれば、ご不安に感じてしまいますよね。

そのために聖心美容外科では、無料カウンセリングにて、患者様のご希望や生活スタイルを伺った上で、最適な施術プランをご提案させていただいております。

「いきなりカウンセリングは不安」という方は、
カウンセリングをご予約される前に、
じっくり当院のウェブサイトをご覧になってみてください。
実際に体験された方の「声」は、特にご参考になるかと思います。

また、無料メール相談やお電話でのご相談・ご質問もお受けしておりますので、お気軽にご利用ください。

無料メール相談
無料カウンセリング予約

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0120-977-115【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566【受付時間】20:00〜23:00
.