生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

豊胸術の施術メニュー

豊胸術のすべてTOP > 豊胸術の施術メニュー > バッグプロテーゼ挿入法

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方
バッグプロテーゼ挿入法
4/5

バッグの種類と特長
施術費用
前ページへ(豊胸術15のプロセス)
次ページへ(バッグの形状・表面加工)

[150]バッグの種類と特長
パーテース
パーテースは、フランスのメンター(Mentor)社によって開発されたバッグプロテーゼです。
「世界で最も自然な感触」とされる、このパーテースはCEマーク※取得済。その安全性の高さから、ヨーロッパを中心にとても人気のあるバッグプロテーゼです。
バッグ表面はマイクロテクスチャー加工されているため、基本的に手術後のマッサージは不要。特殊加工により、テクスチャータイプ特有のゴワゴワ感も解消されています。
※欧州地域における法的規制に対する適合性表示マーク(制度)


ジェルを包む膜は特殊な3層構造。内容物が漏れる心配がありません
特殊なポリマー結合のジェルを採用することで、強度、耐久性にも優れています
特殊なテクスチャ-加工
ナトレル(バイオセル)
ナトレル(バイオセル)は、アラガン(ALLERGAN)社製のソフトコヒーシブシリコンバッグプロテーゼです。アラガン社は安全・効果的かつ高品質のバッグプロテーゼのメーカーとして、世界的に評価されています。
『進化した次世代のバッグ』として注目されているこのナトレル(バイオセル)バッグは、基準の厳しいアメリカのFDAの認可を取得し、その構造上多くの優れた製造特許を持った安全な医療バッグです。膜の伸縮性が良く、非常に柔らかい触感で、安全性・耐久性にも優れています。


ジェルを包む膜が特殊な3層構造になっており、内容物が漏れる心配がない
従来のバッグに比べ、耐久性に優れている
中身が非常に柔らかく、立った時や寝た時の胸の流れがとても自然
テクスチャードタイプ(バイオセル加工)とスムースタイプから選択可能
満足度調査で98%が“満足"と回答(※)
※バッグ挿入後3年経過した患者様を対象にアラガン社が行った調査結果に基づく

ナトレル(バイオセル)
メモリージェル
メンター(Mentor)社によって開発された、FDAの認可を取得した医療用の最高品質シリコンジェルバッグプロテーゼです。3段階のやわらかさ、10種類のジェルがあります。その他、形状、サイズ、肌触りなど豊富な種類の中から、理想のバストラインに合うインプラントをお選びいただけます。

人間の乳腺に極めて近い自然な弾力性
体の動きに合った自然なバストライン
最も安全性が高く、拘縮の確率が低い(FDA 証明済)
世界特許取得の最新テクスチャー加工シルテックス
テクスチャードタイプとスムースタイプから選択可能
生涯交換制度(サイズ変更や変形時の交換を生涯無料で対応※手術費用別途)

メモリージェル

メモリージェル
シルテックスレイヤー
体に触れるバッグの外側の層は、シルテックスRと呼ばれる層です。世界特許取得のシルテックスRは他の製品に比べ、表面がなだらかな特殊な形状になっており、体に優しく、バッグの自然な動きを可能にしています。バッグプロテーゼ挿入後に形成されるカプセル(皮膜)も柔らかく、薄くなるよう特殊な構造になっているため、拘縮を予防します。
また、内部のジェルの漏れを最小限にするようデザインされており、組織の癒着が少ないため、万が一インプラントを抜去する場合にも取り出しやすい構造となっています。
従来のインプラントの表面加工は手作業で細かい塩の粒をインプラント表面に吹きつけて凹凸を形成しているため、組織の癒着が強力で厚いカプセルが形成されるといわれています。インプラントを抜去する際に多くの組織を切除しなくてはならない可能性も有ります。また、インプラント外層表面の層が均一でないため、薄い部分から内部のジェルが漏れやすくなると考えられます。


フェニルレイヤー
フェニルレイヤーはその分子構造上、内部のジェルの浸透をマイクロレベルまで抑えるバリアーレイヤーとなっています。このレイヤーによりジェルが外側の層に漏れることを防ぎます。

メチルレイヤー
2層のメチルレイヤーは真中のフェニルレイヤーをはさむようにデザインされています。メチルレイヤーによりシェルの耐久性が飛躍的に強化されています。

CMC
CMCは、CMC(カルボキシメチルセルロース)・生理食塩水・メチレンブルーの混合物質からなるハイドロジェルです。従来のハイドロジェルバッグよりも、触感、安全性ともに進化したものの、コヒーシブ。CMCは青色が特長的で、これはメチレンブルーによって着色されています。細菌による感染が起こった場合、この青色が無色に変化するため、状態が一目で分かるという仕組みになっています。メチレンブルーは食品にも含まれている人体に安全な天然の水溶性物質ですが、バスト挿入後のアレルギー反応や副作用の報告が挙がっていることから、CMCバッグ自体が現在はほとんど使用されていません(フランスでは 2003年より全面禁止)。
シリコン
豊胸用バッグとしては最も歴史が長く、もともと世界各国で広く使用されていたバッグです。非常に柔らかい素材であり、挿入後も違和感のない自然な感触がその最大の特長です。ただ、バッグが破損し、中身のシリコンが漏れた場合の安全性において若干疑問を持たれていることも事実であり、以前に比べ国内での使用率は低くなっています。
生理食塩水
生理食塩水は点滴等に用いられる人体の体液に近い成分で身体に安全・無害です。従来使用されていたシリコンジェルと違い、万一バッグが破損して漏れても癌や自己免疫の異常を起こす心配はありません。ただし、シリコンバッグに比べ、触感が劣ります。
[113]施術費用
施術費用へ
次ページへ
(バッグの形状・表面加工)

前ページへ
(豊胸術15のプロセス)
[117]豊胸術の施術メニューに戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る
無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.