生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

バストの悩み

豊胸術のすべてTOP > バストの悩み > 陥没乳頭(陥没乳首)

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方
陥没乳頭(陥没乳首)
陥没乳頭(陥没乳首)って?
真性と仮性について
治療法
こんなご不安・お悩みはありませんか?
施術費用

[150]陥没乳頭(陥没乳首)って?

乳頭(乳首)が乳房の方にへこんでいる状態を陥没乳頭(乳首)といいます。乳管(母乳の出る管)が未発達の為に長さが短く、乳頭の内側から糸で引っ張られたような状態になっていることが原因で起こります。また、組織の癒着によっても起こるとされています。
陥没乳頭は、授乳障害や乳線炎の原因となる可能性があります。
陥没乳頭(乳首)は、美容の面からでもコンプレックスを抱えている方も多いです。
手術は日帰りで傷跡も残りません。




[150]真性と仮性について

陥没乳頭(陥没乳首)には種類があり、刺激をあたえることで乳頭が出てくる場合は「仮性」、埋没したままの場合は「真性」です。真性の場合は授乳の際に障害があり、くぼみから細菌が入ると乳腺炎を起こすこともあります。

[150]治療法

陥没の原因となっている組織の癒着を解除し、乳頭を持ち上げた状態で固定します。
陥没乳頭(陥没乳首)には一人ひとり程度の差があり、手術の方法や難易度が異なってきますので、術前に医師と十分相談し、手術の適応について話し合うことが必要です。


[125]真性陥没乳頭

真性陥没乳頭の治療法は、乳管を温存する(母乳機能を保つ)方法と、切断する方法があります。
乳管を完全に切断できれば陥没は改善されますが、乳汁が分泌できなくなりますので、出産前の女性の場合には、乳管を温存する方法がよいです。
当院では乳腺を切断せずに伸ばすことで、陥没を改善する施術を行っています。


[126]仮性陥没乳頭

仮性のものは、程度により多数の術式がありますので、陥没の重症度合いによって再発を防ぐ術式を選択します。いずれの方法も傷跡が目立つことはなく、手術後の授乳も可能です。

施術時間と術後の経過
時間は40分程度、7日後に抜糸を行います。1ヶ月間は乳首をキャップで保護します。

麻酔
手術は局所麻酔でされる方もいらっしゃいますが、静脈麻酔(点滴)で少しうとうとしている間に手術をされると痛みも感じずにお受けいただけます。


[41]こんなご不安・お悩みはありませんか?


痛みはどの程度なのでしょうか?注射器で注入なのに、何故抜糸が必要なのでしょうか?


除去手術の場合も、ドレーンを使いますか?


取り除く事は可能でしょうか?

[113]施術費用
施術費用へ
[117]バストの悩みに戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る
無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.