生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

豊胸術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]脂肪幹細胞注入について

Qもともと痩せ形で、特に胸がない体系なのですが,産後の授乳を経て,更になくなり,AAAカップぐらいしかありません。以前,横浜のクリニックに,カウンセリングだけしていただきましたが、気持ちが固まらず、もっと色々な所で,相談してみたいと思い,メールしてみました。足が細いのであまり脂肪を取りすぎるのも,バランス、負担を考えると...という事で、脂肪幹細胞移植という方がよいのでは,という事でした。唐突なのですが、他のクリニックと、こちらのクリニックの施術は同じような方法なのでしょうか?web上での説明を見ると、脂肪注入の場所に違いがある様に思うのですが、この違いは,脂肪の定着率の違いにもなるのですか?というのは,あまり脂肪が取れないのであれば,もちろん,定着率が重要になってくると思いましたので。ぶしつけな質問ですが,お答え頂けると,嬉しいです。

A  伊藤 康平 医師

まず、脂肪幹細胞移植についてご説明します。
幹細胞移植を行っていますと宣伝しているクリニックも他にありますが、本当の意味での脂肪幹細胞移植とは、注入する量と同じ量の脂肪を、余分に採取しこの脂肪から幹細胞のみを抽出します。この技術は設備と技術が必要です。
この、本当の意味での脂肪幹細胞移植を行っているのは、私の知っている限り日本では当院と、もう1院のみになります。

なお、他院では幹細胞抽出の作業を手作業で行っていますが、当院では全自動の抽出システムであるサイトリ社の最新技術を用いたセリューションシステムを用いています。メリットとしては、より効率的に採取でき感染などの心配もないと言うことです。

脂肪注入の場所には、違いはありません。脂肪注入という技術自体は当院では以前より膨大な症例があります。微量ずつ広範囲に注入することは、脂肪注入の基本中の基本であり、当たり前のことです。もちろん少量ずつ広範囲に入れた方が定着率は良くなります。

乳房の脂肪注入自体は、10年以上前から行われてきたことです。当院で行っている脂肪幹細胞移植と従来の脂肪注入の違いは、取りだした脂肪の中の幹細胞を濃縮するという点です。ですから、脂肪採取技術や脂肪注入技術に関しましては、以前より、最も定着率が良くなるように工夫されてきました。それでも限界があるため、脂肪幹細胞移植という方法を行っているのです。

当院では、従来の脂肪注入や脂肪吸引の症例は多いです。当然美容目的で脂肪も採取しないといけませんので、脂肪を取りすぎることなくバランス良く行われなければなりません。この点に関しても、的確なアドバイスができると思います。

確かにいろいろなところでカウンセリングを受けられた方が、安心だと思います。当院では無料カウンセリングを行っており、より的確なアドバイスができると思いますので、ご利用されてみてはいかがでしょうか。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.