生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

豊胸術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]バッグ除去し脂肪幹細胞豊胸に興味があります。

Q初めまして。他院で2年半前にバッグ豊胸を行いましたが、硬縮と不自然さに悩み、バッグの除去と脂肪注入を考えています。再生医療センターの脂肪幹細胞豊胸に非常に興味があります。実は以前他院でもを受けました。バッグの除去と脂肪注入は同時にしたほうが良い結果がでるが、同時手術の場合は乳輪からのバッグ取り出しになると言われ断念しました。これ以上身体に傷をつけたくないからです。バッグ挿入した脇から取り出すなら、取り出し後期間をおいての脂肪注入になるとのことでした。同時手術をのほうが脂肪注入の効果は本当に高いのでしょうか、あるいいは期間をおいても効果は変わらないのでしょうか。貴院の方法は、除去と脂肪注入の同時手術でしょうか。また、どちらをお勧めされますか。その理由は何故でしょうか。バッグは脇から出せるでしょうか。いろいろと迷っています。どうぞ宜しくご回答をお願いいたします。

A  伊藤 康平 医師

まず、バックをワキから取り出すことは可能です。
問題は、同時に行うかと言うことですが、できれば時期をずらして行った方が効果としては良い結果となります。
当院でも、同時に注入を行うこともありますが、そうすると、バックを取り出したスペースに注入した脂肪が、流れ込んでしまうことがあります。そうすると、そのスペースに貯まった脂肪の定着率が落ちてしまいますので、結果として同時に行った方が定着率が悪くなる可能性があります。

基本的には、バックを取り出したあと2〜3ヶ月してから注入をすることをお勧めしています。

脂肪幹細胞移植は、確かに新しい方法ですが、従来の脂肪注入と違う点は、幹細胞を濃縮する作業が加わることです。それ以外の、脂肪を採取と脂肪を注入するテクニックは従来の脂肪注入方とほとんど変わりありません。ですから、胸への脂肪注入の症例は膨大な数があり、その経験から言ってもできれば期間をおいた方がよいと思われます。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.