生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

豊胸術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]脂肪幹細胞豊胸について

Q脂肪幹細胞を使った最新の豊胸に興味があります。
横浜のクリニックを訪ねましたが、こちらは費用が高く、脂肪吸引の技術がよくないと知り見送りました。
実は、現在乳腺下にコヒーシブのシリコンバッグが入っています。(170ccずつ)身長164cm体重52キロ、
全体に筋肉質で皮膚は固く脂肪は少ないです。
ワキからバッグを抜去し、同時に幹脂肪を移植したいです。乳輪切開で傷は残したくありません。
日帰りで、翌日以降からスカートをはいて出勤したいです。階段の昇降もあります。
もちろん吸引後の太ももが凹凸したり、ひきつれたり、
色素沈着したり、陥没しないのが条件です。
(元のなめらかな脚に戻したいです)
脂肪をたくさんとらなければなりませんか?
質問事項はすべて可能でしょうか。


A  伊藤 康平 医師

当院の脂肪幹細胞移植は、横浜のクリニックと原理は同じですが、違いとしては、手作業で幹細胞を抽出するのではなく全自動のシステムで幹細胞を抽出しより安全確実に行うことができます。

脂肪幹細胞移植では、通常の脂肪注入の豊胸術とくらべより多くの脂肪を必要とします。
最低でも600ccほどの脂肪を要します。
まず脂肪採取ですが、当院では日常的に美容目的で脂肪吸引を行っていますので、脂肪吸引後の仕上がりは、きれいになりますのでご安心ください。もちろん、凹凸などの不具合は起こしません。
ただ、問題点としては、脂肪をどのくらいの範囲から取る必要があるかということです。
皮下脂肪が少ない人では、大腿全周から脂肪を採取します。
その場合は、3日間は包帯で圧迫し、腫れもあります。また、階段の昇降も可能ではありますが、歩行時の痛みもあります。そうすると翌日からのスカートは無理です。
通常3日程度は休まれた方がよいと思います。
乳輪切開でバックを取り出すことは可能です。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.