生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

豊胸術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]バッグプロテーゼ挿入法について

Q豊胸術で、バッグプロテーゼ挿入法のバイオセルソフトコヒーシブタイプとソフトコヒーシブタイプとアナトミカルコヒーシブタイプは、どういう違いがあるのですか?教えてください。

A  寺町 英明 医師

豊胸術のバッグプロテーゼ挿入法についてのご質問ですね。それでは、ご質問にお答えしますね。

まず、バッグの違いについて説明しますね。
昔はバッグの中身が液状のものばかりでしたが、バッグの表面にわずかな傷が出来るだけで、中身が漏れてしまう欠点がありました。それで6〜7年前より「コヒーシブ」という、中身が半固形状態のジェルのバッグが作られました。
ただし、通常のコヒーシブタイプのバッグは、バッグの感触が硬い、という欠点があったため、その後にコヒーシブを柔らかくした、という「ソフトコヒーシブ」というバッグです。

これを踏まえてバッグの違いを説明すると
1.バイオセルソフトコヒーシブタイプ・・・これはMcghan社のバイオセルというブランドのソフトコヒーシブタイプのバッグです。これは通常のソフトコヒーシブタイプのバッグよりも、外の膜も3層構造で破れにくい構造になっている、お勧めのバッグです。

2.ソフトコヒーシブタイプ・・・すべてのソフトコヒーシブタイプのバッグを指しますが、特にユーロシリコン社のバッグのことを言っている場合もあります。

3.アナトミカルコヒーシブタイプ・・・アナトミカル(解剖学的)つまり、体の形に合わせたバッグの形で、一般的なラウンド(丸型)に対し、涙型(上が薄く、下が膨らんでいるバッグ)をしています。
出産後でバストが下垂している場合はお勧めする場合もありますが、やはりソフトコヒーシブよりも硬いバッグです。
ソフトコヒーシブはラウンド型(丸型)でも中身が柔らかく、形が自然になりやすいですよ。
特に当院ではバイオセルのソフトコヒーシブタイプのバッグをお勧めしています。




このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.