生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

豊胸術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]豊胸バッグ除去後のセリューション豊胸術について

Q他院で入れた生理食塩水バッグを除去し、脂肪注入(セリューション豊胸)を考えています。

・バッグ除去と同日に脂肪由来幹細胞移植を行うことはできますか?
・同日の幹細胞移植が無理な場合、どれぐらい間をあければ良いのでしょうか?
・一度バッグを入れた胸では定着率が低くなるのでしょうか?

色々伺って申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


A  伊藤 康平 医師

技術的には、バックをとって同日に脂肪由来幹細胞移植を行うことは可能です。
ただ、予想としては、同日に行うと定着率が悪くなる可能性がありますので、基本的には、バックを取り除いて、2〜3ヶ月後に脂肪由来幹細胞移植を行うことをお勧めしています。

まずは、脂肪を採取する量が十分にあるかなどの診察も必要になりますので、一度無料カウンセリングにいらしてください。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.