生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

豊胸術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]バッグによる豊胸について

Q2度の出産&授乳後、胸がしぼんで垂れてしまいました。今は洗濯板のように胸の上は肋骨が見えてしまっています。出産前は胸は大きいほうだったので、下垂を解消してボリュームを出したいと思っていますが、かなり痩せているため、脂肪注入は無理じゃないかと思っています。
とはいえ異物を体内に入れるリスク、痛み、失敗などを考えるとどうしても手術に踏み切れないでいます。
また、二人子供がおり家事などで術後安静にしていられないと辛いのでは、と考えてしまいます。
体験談などを読んでいると、一度上手く手術できたとしても、また数年後にトラブルが起きて取り出したりしていますが、それは免れないことなのでしょうか。


A  鎌倉 達郎 医師

授乳後の下垂が気になっていらっしゃるとのことですね。
まず、下垂の程度によってはバッグなどのボリュームを出してもたとえて言うならば、靴下の中にゴルフボールを入れたように
胸の下の方が膨らむだけでお胸そのものが上にあがらない可能性があります。

この場合、バッグによりボリュームを出す方法とともに、たるみ取りの切開手術を
併用する必要があります。

ですので、まずはご検討されていらっしゃるバッグによる手術で改善が可能かどうかというのが問題ですね。

そして、一番ご心配されていらっしゃるバッグ(異物)を入れるということですが、
授乳をされて一度胸が張っていらっしゃる方は、
小さな胸を膨らませるわけではありませんので痛みに関してはだいぶ違うようです。

また、ご心配されていらっしゃる数年後のトラブルですが一般的は一度手術をするとずっとそのままです。(何年後に入れ替えをしなければならないというものではありません。)
ただし、どのようなものでも形あるものですので100%絶対に破けないかというと嘘になります。
バッグの破損の可能性、また時間があいてから、カプセル拘縮といってアレルギー反応を起こす可能性もゼロではありません。

すべての人に起こるわけではありませんが、どのようなことが起こっても乗り越えていける前向きな方に向いている手術ですね。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.