生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

豊胸術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]豊胸術を検討しています

Q1)セリューションを用いた場合、脂肪抽出する際には切開するのでしょうか?それともすべて注射針で施術できるものですか?

2)プロテーゼ法を選んだ場合、その後乳がん検診でマンモグラフィーは可能ですか?
また他の方法で施術した場合も大丈夫ですか?
また豊胸に限ったことではないですが、異物を挿入した場合その周りに皮膜が出来、石灰化すると聞きました。それはどうでしょうか?


3)脂肪注入を選んだ場合、しこりや石灰化する可能性もあるとのことですが、最悪石灰化した場合そのままにしておくと危険なのでしょうか?



A  西田 真 医師

@セリューション豊胸術の脂肪採取は、大腿より行います。大腿の付け根を約5ミリほど切開して脂肪を採取します。切開層は非常に小さく、傷跡はほとんど目立ちません。

Aシリコンバック・ヒアルロン酸・脂肪による豊胸術のどの方法でもう、マンモグラフィーにて乳がん検診は可能です。

Bシリコンバックを挿入した場合は、周りに被膜ができます。しかし被膜に石灰化することは非常に稀です。ヒアルロン酸や脂肪注入した場合は被膜はできません。

C脂肪注入後、しこりや石灰化などの副作用が20%前後ありました。セリューション豊胸術は、幹細胞を脂肪と混ぜて胸に注入します。幹細胞を混ぜることによって、しこりや石灰化の頻度を数%まで減らすことができるようになりました。セリューション豊胸術は、以前の脂肪注入と比べると生着率が良くなっただけでなく、副作用も減少することができるようになりました。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.