生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

豊胸術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]脂肪注入による豊胸を検討しています。

Q脂肪注入による豊胸を検討しています。
セリューション豊胸術、と脂肪注入法、の大きな違いを教えてください。
なお、予約してから実際の施術日までおよそどのくらいの日数がかかるか教えてください。(予約混雑状況にもよると思いますが、その場合は8-9月の状況をもとに教えてください)
また、体験談などで非常に痛いというコメントが多いですが後遺症(発熱等)や今後の授乳等に影響はないでしょうか?


A  伊藤 康平 医師

従来の脂肪注入法では、ごくわずかの脂肪しか残りませんでした。
最近の研究で、幹細胞を抽出して混ぜると脂肪細胞の生着率が上がることが分かっています。
この技術を開発した、サイトリ社のセリューションシステムを用いたものになります。
脂肪は太もも全体的に取りますので、主に、この太股の痛みが最初の1週間位強いです。
発熱は通常数日で軽度です。
授乳等には特に問題ないですが、一般的な後遺症としては、胸にしこりが出来るというものがあります。
このしこりを予防するには、セリューションで生着率を上げることと、分散して脂肪を注入することが重要になってきます。
予約からは、だいたい2週間程度です。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.