生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

豊胸術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]バストの切除を考えています。

QFTMでバストの切除を考えています。
いくつかご返答いただけますと幸いです。
バストはG〜Hカップです。
インスリン依存型糖尿病です。

・豊胸の方の例が多いのですが、大きいサイズのバスト切除の例はございますでしょうか。

・痛みが強いようですが手術は部分麻酔でしょうか?全身麻酔でしょうか?

・直接ご相談が必要なのは承知しておりますが、手術を行ったことによるデメリット、合併症等、簡単に教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。


A  西田 真 医師

はい、大きいサイズのバスト切除の例もあります。
その場合、脂肪を吸引した上で乳腺切除、皮膚がだぶついて余りますので皮膚切除を行うというのがまず行われることです。
それでもだぶつきが気になれば修正手術を行う、という流れになります。

手術はもちろん静脈麻酔を用い、意識の無い状態で行います。

一番の問題は、インスリン依存性糖尿病のコントロールです。
手術中の血糖値のチェックが必要ですが、可能ならばまず大学病院などの総合病院で自費診療応需の施設を探し、
そういった内科とのチーム医療が可能な施設での手術を検討してみてください。

なお、糖尿病の合併は、あらゆる外科的治療のリスクになるのですが、
それでもコントロールさえついておれば合併症のリスクは、通常症例のレベルまで減少してきます。
一方、バストが大きいということは脂肪組織が厚いという事でもあり、
そうなりますと「脂肪壊死」「創離開」「脂肪塞栓」などのリスクは通常より高くなると考えなければなりません。

また、手術そのもののデメリットとしては、皮膚切開の傷跡が残ってしまう事です。
ですがこれは手術と言う治療の宿命ですので、ここをわかっていただいた上で手術をお受けいただいています。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]豊胸術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:30
0120(773)566【受付】20:30〜23:00(新規ご予約のみ)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.